こんにちは!吹田市えびす工務店やまおかです!

今日もたくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます!

精一杯お手伝いをさせていただきます!

さてさて、もう春も終わり間近。あと少しで梅雨入りなんていう時期になりましたね。

季節の移ろいが年々早く感じる今日この頃です。

お家時間を長く過ごしていらっしゃる方が多いかと思いますので、自宅をちょっと見渡してみてください。

この時期多く頂くお問い合わせで、「天井の壁紙の角が剥がれてきている」「天井壁紙の真ん中あたりが空気が入って膨らんだようになっている」「壁紙にシワが寄るようになった」「床板が踏み込むたびに音がする」などがあります。

全部が全部とは言いません!が、この時期からの湿気などが原因になっていることも多いです。

この場合

1.湿気対策を改めて整える

2.気になる部分の改修をする

この段取りが必要になります。

ただ、先ほどもお伝えしたように全てが湿気が原因で起こるものではありません。

なのでまずはどうしてそうなっているのか?の原因を探ることが必要です。

一昔前にニュースで話題になっていましたが、結果的に湿気が原因ではあったものの、根源は屋根裏に野生動物が侵入していた!なんてことがありました。(野生動物に屋根裏が荒らされ雨が染みてしまい、結果的に湿気等が原因で天井壁紙が剥がれてしまっていたようです)

原因をしっかりと見極め、その上で取れる最善の方法や選択肢をご提案させて頂き、ご納得いただいた上で工事を開始するのが、えびす工務店のスタイルです!

まずはご相談いただき(もちろん相談で費用は発生しませんのでご安心を!)お話をさせていただければと思います!

ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいね!^^

Tel:0120-987-854

EgaoNews